会社沿革

1970年台

第一工場
1973年

創業者後幸四郎が前身となるバレル会社を設立。商号を株式会社後とする。

1980年台

研磨機
1985年

工場拡張に伴い研磨機の一斉導入を行い、それにより業務の幅を広げ、弱電部品や自動車部品などより精度を求められるバレル研磨に対応。

1986年

環境に関する積極活動を展開し、東大阪市より表彰を受ける。

1990年台

振動バレル機
1994年

ブラウン管テレビの部品加工において高い実績を上げる。

1996年

メーカとの研磨溶剤の開発など、精度の高いバレル研磨の確立へ。

2000年台

ギア
2001年

社長・後幸四郎が代表取締役会長に、後茂が代表取締役社長に就任。

2010年台

プーリー
2012年

東大阪市役所より補助を受け周辺地域の皆様と餅つき大会を行う。